脱毛エステの徹底比較サイト

脱毛エステ比較.COM

エターナルラビリンスの返金

   

多くの脱毛エステサロンでは返金保証が取り入れられており、途中で解約したいと考えている女性に対してサポートしております。

エターナルラビリンスでも当然のように返金可能で、契約してから8日間以内ならばクーリングオフが適用されるのです。

契約してから8日間以内ならばいかなる理由があろうとも契約を解除できる消費者に与えられた権利がクーリングオフで、プランやコースに加入した際の全額が返金されます。

エターナルラビリンスではコールセンターに連絡するだけでクーリングオフが可能で、特別な手続きは必要ないので心配はありません。

仮に、契約してから8日間が経過した場合、クーリングオフではなく中途解約という形になります。

中途解約に関しても返金保証はありますが、エターナルラビリンスでは残りの回数分の回数割ではないので注意が必要です。

脱毛エステサロンによって中途解約の際の返金保証制度には違いが生じており、エターナルラビリンスでは以下のように定められております。

「プランやコースに加入する際に支払った費用から全身脱毛1回分の料金」×「既に施術した回数」+「違約金」+「振り込みの際の手数料」+「関連商品の購入代金」を引いた額

他のエステサロンでは支払ったお金を残りの回数で割り、1回当たりの金額として手数料を差し引いて返金されるシステムが多くなっております。

その点、エターナルラビリンスではパーツ分けされた全額を回数でかけ、残りの代金が返金されるというシステムなのです。

顔や背中、ヒジやVIOラインなど全ての料金を合わせると全身脱毛1回につき13万円となります。

つまり、2回の全身脱毛を受けた後では支払った料金から26万円を引かなければならず、返金される額は皆無だと心得ておかなければなりません。

脱毛エステサロンを中途解約する理由は、以下のように女性によって大きく異なります。

・営業時間が意外と短くて通う時間がない
・予約が取りにくいから脱毛完了までに長い期間がかかる
・施術の際の痛みが激しくて自分の肌に合わなかった
・施術を担当するスタッフやエステティシャンの質が悪かった
・夫の転勤で遠方に引っ越すことになったので通えなくなった

どのような理由にしても、エターナルラビリンスの場合は一度料金を支払うと返金システムの融通が利かないので、慎重に契約するべきです。

もちろん、返金保証のシステムに多少の問題があるだけで、質の悪いエステサロンとは言い切れません。

むしろ、全身脱毛の料金は数多くのエステサロンと比較して安いですし、お客さんに対してのアフターフォローも欠かさずに行っております。

それでも、契約の途中で中途解約を行うとお客さん側の損が大きいので、エターナルラビリンスのコースやプランに加入したら最後まで受け続けてください。
 

 

 - エターナルラビリンス