脱毛エステの徹底比較サイト

脱毛エステ比較.COM

エターナルラビリンスでハイジニーナ脱毛はできるの?

   

エターナルラビリンスではVIOラインのムダ毛を処理するハイジニーナ脱毛が可能となっております。

エターナルラビリンスの全身脱毛のプランの中にはVIOラインもしっかりと含まれており、ツルツルにするだけではなくVラインを個人のお好みの形に設定できるのです。

英語のハイジーン(hygiene:衛生的)が由来となり、欧米のセレブや女優達がハイジニーナ脱毛と公言したことで日本でも徐々に広まりました。

日本ではハイジニーナ脱毛はそこまで一般的ではありませんが、欧米ではアンダーヘアの処理は脇の下と同じようにエチケットの一つとして考えられております。

現在では日本でもアンダーヘアのお手入れを行うのが女性としてのエチケットという流れとなり、エターナルラビリンスでもハイジニーナ脱毛が実施されているのです。

Vライン⇒正面から見て脚の付け根付近の形状からVラインと呼ばれている
Iライン⇒女性の大事な性器周りの部分でアルファベットのI字に似ていることから名付けられた
Oライン⇒肛門の周辺をO字型に脱毛することからOラインと呼ばれるようになった

上記の3つの処置を行うことをハイジニーナ脱毛と呼んでおり、エターナルラビリンスでムダ毛を処理すればローライズファッションや水着にも完全に対応できます。

「ビキニから毛がはみ出ていないか?」と神経質にチェックする必要がなくなるため、エステサロンで脱毛処置を受けるのは選択肢の一つなのです。

エターナルラビリンスでは完全個室制となっており、安心して大事な部分のムダ毛の処理ができます。

エステサロンによっては、「カーテンで仕切っているだけ」というところがありますし、そのような場所では安心してハイジニーナ脱毛はできないかもしれません。

その点、エターナルラビリンスはリラックスした雰囲気の中で処置を受けられますし、医療機関と共同開発によって作られた高級保湿ローションを使っているので、デリケートな部位でも炎症や乾燥の心配はないはずです。

ただし、エターナルラビリンスに限らず、ハイジニーナ脱毛は他の部位と比較して痛みが出やすくなっております。

大事な部分なので感覚が鋭く、毛根が深い場所に位置していることもあり、エステサロンのフラッシュ脱毛でも痛みを感じやすいのです。

激痛で耐えられないほどの痛みで悩まされる心配はないかもしれませんが、不安な女性は事前にエステティシャンへと伺っておいた方が良いでしょう。

上記でもご説明致しましたが、エターナルラビリンスで実施されているのは完全に無毛状態にするハイジニーナ脱毛ではなく、好みの形状に整えるデザインハイジニーナです。

「IラインとOラインのムダ毛は全て除去し、Vラインだけは一定のヘアーを残したい」など個人の要望に応えてくれるので、エターナルラビリンスのエステティシャンに相談してみてください。
 

 

 - エターナルラビリンス