脱毛エステの徹底比較サイト

脱毛エステ比較.COM

エターナルラビリンスで火傷は引き起こされるの?

   

エターナルラビリンスで脱毛処置を受け、火傷が引き起こされるのかどうか不安を抱えている女性はいらっしゃいます。

確かに、脱毛エステサロンで施術を受け、以下のような口コミを残している方は少なくありません。

・肌が炎症を起こして赤くなってしまった
・やけどして水ぶくれ状態になった
・肌がヒリヒリとしていて痛い

このような口コミはたまに見かけるものの、基本的に医療機関のレーザー脱毛よりも出力が低いので危険性はないはずです。

もちろん、ムダ毛の毛乳頭に光線を当てて毛根と毛包を破壊させる方法なので、出力の設定を誤れば火傷を起こす可能性はあります。

しかし、エターナルラビリンスにはケアレスミスを犯すようなエステティシャンは在籍しておりませんし、お客さんが肌トラブルを引き起こさないように安全性を重視した脱毛処置を行ってくれるはずです。

火傷までに至らないとしても、敏感肌の女性は刺激を受けて痛みを感じるケースが少なからずあるため、その時は施術中にエステティシャンへと告げた方が良いでしょう。

お客さんの肌質に合わせて出力を設定してくれますし、熟練のスタッフによる施術を受ければ大きな肌トラブルには発展しないはずです。

レーザー脱毛やニードル脱毛と比べれば火傷のリスクも痛みの程度も低く、安心してムダ毛を処理できるからこそ現在ではエステサロンへと通う女性が増えております。

その中でも全身脱毛に特化しているのがエターナルラビリンスなので、まずは無料カウンセリングをインターネット上で予約してみてください。
 

 
さて、エターナルラビリンスでは脱毛後の火傷や炎症のリスクが低く、それは念入りなアフターサポートが行われているからです。

光を照射する前には美肌効果のあるコラーゲンジェルを塗布してくれますし、照射後には潤水美肌ローションで肌に潤いを与えてくれます。

このように、肌への刺激を徹底的に抑えるような処置を行っていれば肌トラブルが引き起こされることはなく、安全にムダ毛を除去できるのではないでしょうか。

ただし、自己処理にしてもエステサロンの脱毛後にしても、数日間はダメージが生じている状態となるので自宅でのセルフケアが大事です。

ボディーシャンプーや石鹸を使って肌をゴシゴシと洗ったり、刺激的な成分が含まれた入浴剤を使ったりすると火傷しないまでも肌は炎症を起こします。

そのため、なるべく肌に刺激を加えないようにするとともに、天然成分で作られた化粧水や保湿クリームで肌へと潤いを与えてください。

 - エターナルラビリンス