脱毛エステの徹底比較サイト

脱毛エステ比較.COM

KIREIMO(キレイモ)で脱毛する前に飲酒はOKなの?

   

「エステサロンのKIREIMO(キレイモ)で脱毛処置を受ける前に飲酒をしても良いの?」という疑問を抱えている女性はいらっしゃいます。

これはKIREIMO(キレイモ)に限った話ではありませんが、基本的に脱毛前の飲酒はNGなので注意してください。

施術当日だけではなく前日にアルコールを摂取していると、体温が高くなって血流も良くなり、脱毛処置による肌トラブルが引き起こされやすくなります。

身体に痒みが生じたりムダ毛を処理する際に痛みが生じたりと様々な弊害があるため、前日や当日の飲酒は絶対に避けなければならないのです。

男性だけではなく女性でも夜のお酒が楽しみという方はいらっしゃいますし、適度な摂取ならば血行が良くなって身体にも良い影響が加わります。

しかし、脱毛前の飲酒は肌に大きな刺激が加わる可能性が高いので、万が一を考えて前日も摂取は避けた方が良いでしょう。

2日間や3日間くらいならば我慢できるはずですし、「自分の肌を綺麗な状態で保つため」と考えればそこまで難しいことではないはずです。

このページでご紹介しているKIREIMO(キレイモ)では日本人の女性の肌質に合わせた脱毛マシンを使っており、肌に刺激を加えることなくムダ毛の処理ができます。

それでも、「前日や当日の飲酒は避けてください」とエステティシャンから注意されるはずなので、安全に処置を受けるためにもきちんと守らなければなりません。
 

>>> KIREIMO(キレイモ)の無料カウンセリング

 
さて、上記ではアルコールの摂取によって体温が上昇し、血行が良くなって脱毛の際に肌トラブルに繋がりやすいと説明致しました。

飲酒による体温の上昇は12時間程度続くと言われているため、翌日の午前中に脱毛の予約が入っているのならば前日の夜も避けなければならないのです。

他にも、アルコールだけではなく医薬品を服用していると、エステサロンでの脱毛処置を断られることがあります。

抗生物質や経口抗真菌薬、抗不安薬や三環系抗うつ薬といった医薬品が該当し、この点に関してはKIREIMO(キレイモ)でも一緒です。

「黙っていれば気付かれることはない」と考えるかもしれませんが、後々になってトラブルが引き起こされて一番困るのは自分なのではないでしょうか。

KIREIMO(キレイモ)の店員さんにも迷惑がかかりますし、体調を崩して医薬品を服用しているならば正直に伝えなければなりません。

「体調を崩して処置を受けられそうにない」という際は、早めに店舗へと電話してキャンセル処理を行ってください。

 - KIREIMO(キレイモ)