脱毛エステの徹底比較サイト

脱毛エステ比較.COM

KIREIMO(キレイモ)で脱毛する前のお手入れ

   

KIREIMO(キレイモ)では脱毛処置を受ける前に、自宅でムダ毛のお手入れをしなければなりません。

他の脱毛エステサロンにも該当する話ですが、ムダ毛が見えない程度にカットしておかないと光線を当てる際に黒い色に反応してしまうため、表面に出ている毛が燃えてしまいます。

肌に大きな負担が加わって火傷の原因にも繋がるため、エステサロンでの脱毛の前には丁寧にお手入れをしなければならないのです。

この点に関してはKIREIMO(キレイモ)でも一緒で、カミソリよりも肌に負担の加わらないボディ用のシェーバーが適しております。

量販店やAmazonといった場所で3,000円程度で販売されているので、気に入った製品を購入しておくべきです。

ただし、毛抜きでムダ毛を毛根ごと引き抜いてしまうと、当てるものが無くなって脱毛の効果が得られないので注意しましょう。

肌の赤みや埋没といったトラブルの原因にもなるため、シェーバーで肌に刺激が加わらないようにお手入れする必要があります。

自宅での自己処理の方法に関してはエステティシャンが丁寧に説明してくれるはずなので、KIREIMO(キレイモ)のスタッフに伺ってみてください。
 

>>> KIREIMO(キレイモ)の無料カウンセリング

 
さて、脱毛エステサロンによってはムダ毛の処理が不十分だと当日にフラッシュ脱毛が受けられず、帰されてしまうことがあるので注意しなければなりません。

「エステサロンに足を運んだけど施術できなかった」「他のお客さんで埋まっていて次の予約まで日にちが空いてしまった」という口コミをインターネットでは見かけます。

しかし、KIREIMO(キレイモ)ではシェービングサービスが取り入れられているので安心です。

月額定額プランに加入している女性⇒1回当たり1,000円
回数パックプランへと加入している女性⇒無料

上記のように、入会しているコースによってシェービングでかかる料金には違いが生じており、回数パックプランならば剃り残しがあっても店舗でお手入れをしてくれます。

「せっかく店舗へと訪れたのに処置を受けられない」という心配がないため、KIREIMO(キレイモ)は数多くの脱毛エステサロンの中でも人気を得ているのではないでしょうか。

月額定額プランでは1回当たり1,000円がかかってしまいますが、背中やうなじなど自己処理が難しい部分はスタッフにお願いした方が良いかもしれません。

無理に自己処理を行って肌を傷付けてしまい、炎症を起こせばフラッシュ脱毛を受けられなくなるので十分に注意してください。

 - KIREIMO(キレイモ)